[本文はここから]

あらたなる挑戦!!

港区で生まれ、区内小学校・中学校に通い、大学卒業後は民間企業勤務を経て家業である不動産業に携わりながらオフィスビル事業を通じて街の成長・繁栄を願い、過ごして参りました。

そんなおり、区議会議員として志半ばで亡くなった父親の後を継ぎ、大好きな港区のためにお役に立ちたいと区議会議員に立候補し多くの区民の皆様のご支持をいただき、初めて議員として議席を頂くことができました。

それから4期14年にわたり当選を重ねさせていただきましたが、この間、武井区長を支える与党・自民党の中堅議員として自民党幹事長、区議会に於いては総務常任委員長、議会運営委員長、予算・決算特別委員会委員長などを歴任し、現在では区議会議長の重責も担わせていただき、港区政の発展に微力ながら責任を果たして参りました。

昨年末、安倍政権誕生後、国政に寄せられている自民党への大きな期待に対し、自治体レベルで応えていくためには、港区政での活動も勿論大切でありますが、首都・東京都政を支える都議会自民党の活躍が大変重要なものとなり、そのため都議会自民党の一層の増強が求められております。それは、住民の声を代表し、戻りつつある日本経済の活力の恩恵を都政レベルから港区の地域の隅々にまで浸透させる取り組み、東京湾の津波対策など首都直下地震対策、孤立化問題が顕著になってきている単身高齢者の住まい対策をはじめ、より安全・安心な住み続けられる街・東京を育む政策の確立であり、その速やかな実践であります。

都心港区が築きあげてきた伝統、活力、魅力に誇りを持つとともに、自民党所属議員として培ってきた実行力、地域で活動する人たちとのつながりと協働、武井区長をはじめ行政組織からの信頼等をもっと確実かつ豊かにし、より安全・安心な街・港区を築いていくために、今まで以上に区民・地域のためにお役に立ちたいという思いを強くしています。

50代を迎え長く港区に暮らしてきた私だからこそ、古くからこの街で暮らす人たちと都心港区に魅かれ転入してきた人たちとが共生する地域社会の課題、世界に誇れる商業・業務機能・文化資源等が集中する傍ら生活の場としてより改善すべき地域の課題、住み慣れた地域で健康に気を配りながら充実した生活を送る高齢者が直面する様々な課題、自分自身が子育てをする中で実感した医療面を中心とする子育て環境の充実の必要性、都心で商売や事業を始め、維持するうえで避けて通れない税負担の重さ、区域を超えた対応が必須な環境問題等、区民の生活レベルで考え、悩み、実践してきた自分こそが、東京の中心・港区の持つカを活かして、都議会の中で発信しなくてはならないと考え、『今、挑戦します!』。

活動トピックス
イベント情報の一覧を見る

議会活動・お知らせ
議会活動・お知らせの一覧を見る

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

自民党

中川まさはる 東京に情熱

Information

都議会議員 かんの弘一 事務所
〒108-0071
東京都港区白金台3-17-4
TEL 3445-8211/ FAX 3445-5155
info@kanno-ko.com


  • かんの弘一
  • 〒108-0071 東京都港区白金台3-17-4 TEL:03-3445-8211 FAX:03-3445-5155
  • COPYRIGHT © 菅野 弘一 All Rights Reserved.